東京法律公務員 法教育プログラム

立志舎が提案する中高生向けの法教育プログラムの中でも、昨年実施して好評だったNHKの「昔話法廷」。今年度も6月・8月・10月・12月・2月に実施します。しかも、今年は職業体験型の法教育フェスタにリニューアル。参加者が主役の祭典で、リアルな体験を通して憧れのオシゴトについて学びましょう。参加者には、ジュニア・ロースクール修了証を発行します。

  • ・予備知識不要!
  • ・弁護士、検察官や裁判官を体感してみよう!
  • ・法律の考え方に触れてみよう!
※やむを得ない事情によりプログラムを変更する場合がございます。ご了承ください。

NHK「昔話法廷」で体感する職業としての法曹

日  時:
6月26日(日)13:00~15:30
(受付 12:30)
内  容:
NHK「昔話法廷」で体感する職業としての法曹
今回は、舌切りすずめ裁判。立志舎出身の実務家(弁護士)による“わかりやすい解説”
参加者には、ジュニア・ロースクール修了証を後日発行します。
会  場:
東京法律公務員専門学校 アルカタワーズ校舎
または、オンライン(Zoom)参加
対 象 者:
高校生・既卒、保護者、高校の先生
費  用:
無料
定  員:
60名(先着順・オンライン参加可能)
備  考:
受付期間中であっても定員となり次第締め切りとなります。

  • 実務法曹の世界に進もうと思っている皆さんへ

    野澤政伸弁護士

    ●野澤政伸 弁護士のプロフィール
    ・栃木県真岡高校出身、高校卒業後の3年間、農業に従事。
    ・一念発起して人生を再スタートしようと決意、高校の先生からの助言で専門学校へ進学
    ・中央大学法科院〔既修者コース〕へ進学、1回目の司法試験に上位合格
    ・現在、実務家(弁護士)として活躍中