東京法律授業風景
東京法律のあるクラスの授業風景をご紹介します。 東京法律の授業はとてもユニークです。
何が?
というと学生同士が楽しい雰囲気の中自然と勉強に対する意欲が沸き、同時に理解がどんどん進んでくるという”ゼミ学習”というシステムを取り入れているところです。
では少し覗いてみましょう!

 

まず、先生から授業のポイントが講義されます。今日の講義は長文問題についてでした。今後の小論文にも必要らしい。

STEP1 先生のポイント講義 ここが非常に重要になります。
ゼミ学習はクラスの中を6人~8人で一つのグループ(ゼミ)を作り
学生が自主的に学ぶ形式です。
例題の解説の確認を始めます。

 

先生から出題された例題を各自解き、その後先生からの解説が行われました。

STEP2 先生による例題解説
各ゼミポイントの確認を。

例題の解説が行われます。

演習の教材が配られます。 STEP3 ゼミのメンバーでディスカッション

 

先生から出題された演習問題をグループ内でディスカッションしていました。 

自分の考えを皆で確認。 思わず熱が入り腰が浮く姿もちらほらと。
友達に説明するには、しっかり理解している必要があり、それを説明することで、より理解が深まり定着します。
STEP4 先生の補足 各ゼミを見て回り、ディスカッションが混乱したりしないよう、解答に到る方向性を正しく導いていました。 学生達の方向性を確認して回ります。
友達の発言を聞き、どんどん分かってきます。 教室内のあちらこちらから、分かった分かった!なーるほどね!などの理解できている証の声が聞こえてきました。 STEP5 ゼミのメンバーでディスカッション・理解
各ゼミから理解できた声が挙がります。 他のゼミの発言からも道が開けます。
先生に質問しづらくてもゼミ学習ならOK!大丈夫です。気軽に仲間に質問して下さい。そして、しっかり友達の説明を聞いて下さい。協調性や理解力がどんどん身につきます。
判断推理はよく出ます! こちらのクラスは、公務員試験によく出る判断推理の時間でした。
こちらでも、先生の説明から始まり、問題演習へと進んでいました。
先生が言ってただろぅ!こう解くって! 自分で解いてみて確認します。
なかなか解けずに頭を抱えている姿も見えましたが、最後は自信を持てたようで、笑顔も見えました。
補足とまとめによって理解を確実に! 楽しく勉強して合格しま~す。イェーィ!
このように進められるゼミ学習により、今年もすばらしい合格実績が達成されました。姉妹校での”公認会計士34名”という快挙もうなずけました。

▲キャンパス行事TOPページへ戻る